2016年04月15日

「困難は人生を生きるのに不可欠」 教育で地域を救おうと奔走するNGO代表 「困難は人生を生きるのに不可欠」 教育で地域を救おうと奔走するNGO代表

「Volunteer for Education」プロジェクトディレクター

発展途上国のベトナム。まだまだ地方では困難な生活を強いられている人々も大勢います。

今回はそんな地域を、教育ボランティアによって救おうとするソーシャル・エンタープライズ団体「Volunteer for Education(VEO)」のプロジェクトディレクターTruongさんにお話を伺いました。

 

○VEOの活動はどんなものですか?

 ベトナムには、貧しく恵まれない地域が数多く存在しています。そこでの教育水準は極めて低く、子どもたちは十分な教育を受けられないまま大人になってしまいます。私たちはそのような地域で暮らす人々に必要なものを見つけ、それを踏まえた上で教育ボランティアを行います。具体的なボランティア内容は、例えば現地の学校で子どもたちに英語を教えたり、その土地の観光地を実際に見て回って発展の可能性を探ったり。あらかじめ現地で困っていること、必要なことを調べた上でそこに最適なアクティビティを考えます。

 こういった地域に向けたボランティア活動は他にもありますが、その多くは1回限りで終わってしまうもの。地域にとって助けになるのは間違いありませんが、根本的な問題の解決には長期的なアプローチが必要です。また現地の方々の助けが必要となる場面もあり、そのために私たちは参加者は違っても継続して支援をし続けられるようなアクティビティを実施しています。

 ボランティアにより教育を提供したり、生活の知恵を教えていくことで、貧しい地域の方々は地域の発展のための新しいアプローチ方法を学び技術を磨きます。ボランティア参加者は現地の生活に浸り、そこに住む人々と密接な関わりを持つことができます。

 

・VEOはどのような背景で設立されたのでしょうか?

 私はVEOに携わる前にもたくさんのボランティア活動をしてきました。その多くは衣類や食料を貧しいコミュニティに寄付するものです。しかしそういった活動が色々な団体により行われるにつれ、その必要性が薄れていくのを感じました。現地の人々にとってそういった物質的な支援がいらなくなっていったのです。そんな中で私は、地域の「発展」を支援していくことこそが必要だと感じるようになりました。高いレベルの教育は子どもたちに多くの知識、貴重な技術を与え、そしてそれはキャリアを積む上で大事なスキルになっていきます。

 そこで私は、教育問題に取り組む教授たちにアドバイスを求め、支援組織(これが後のVEOとなります)のコンサルタントになっていただけないか打診をしました。幸いなことに承諾をいただき、トレーニングプログラムや支援サービスの構築、資金繰りの支援もいただきました。こうして2013年6月6日、VEOは誕生したのです。

 おかげさまで昨年末、ボランティア参加者が1万人を超え、現在では15の村で行われているボランティアプロジェクトは70にのぼります。

 

・プロジェクトディレクターのお仕事はどんなものがありますか?

 主な業務は新たにプロジェクトを実施できる地域を見つけること、実際に行うプロジェクトの内容を考える事になります。しかしこれは、その地域の経済状況などを考慮した上で現地に寄り添ったサービスでなければ効率的な支援はできませんから、慎重に決めていかなければなりません。

 

・仕事を行う上での困難はありますか?

 もちろんたくさんありますが、それらも人生を生きる上で不可欠なものだと捉えています。

 まず、現地の人々にプロジェクトについてどうやって説明するか。彼らにとっては今までにない新しいことですから、有意義だと理解していただくには時間を労力を惜しみません。しかしいつもこの方法でうまく行くとは限りません。

 またボランティア参加者の方々に対しても困難は存在します。たとえどんなに素晴らしいプロジェクトであっても、それに参加していただける方がいなければ意味がありません。しかし私のような一般人が人からの信頼を得るのは難しい。そのためいつも、私は参加者を募る最適な方法を模索しています。

 

・VEOには多くのインターン生がともに働いていますが、その理由は?

 これまでVEOは、非常にたくさんのインターン生とともに恊働してきました。ボランティアに参加いただいた方の大半も大学生です。かれらは大学という多文化の環境に身を置き、またこの仕事に必要不可欠なスキルをたくさん持っています。私たちはそういった学生たちから力を借りながら、同時に彼らに様々な場所に旅行する機会、ベトナムの美を体験する機会、人と繋がる機会を提供します。

 VEOに来て働きたい、いろんな経験をしたい。こんなインターン生を私たちはいつでも歓迎します。

 

*************

VEOは毎週末、ベトナム北部の貧しい地域を中心にボランティア活動を行っています。

また説明会は随時開催。「ベトナムの未開発地域をこの目で見てみたい」「少しでも恵まれない地域の助けになりたい」など、

興味のある方はぜひお話だけでも聞きにいってみてはいかがでしょうか。

詳しい情報はこちらから。http://volunteerforeducation.org