2017年03月15日

イオンはハノイ拡大計画で第2モールに2億 ドルを投入

日本の小売業者イオンは今年、ハノイで二つ目のイオンショッピングモールに2億ドルを投入する計画があり、職員によるとベトナムの首都への投資がほぼ倍増するという。
新たなモールは人口的にハノイ最大の郊外であるハ・ドン区に建設され、面積が10ヘクタールである。2019年末に稼動する予定だ。これはベトナムで5つ目のイオンショッピングモールとなる。


ベトナム人は次第に伝統的な小売方針から現代的な小売店やセンターに移行しつつある。伝統的な地元の店舗に比べて、スーパー、コンビニ、ショッピングモールでの支出は現在の25%から、2020年までには消費者支出の40%に上昇すると予想されている。

Source: e.vnexpress.net