Updated 2017年05月16日

テープで巻かれた荷物の知られざる真実

空港のターンテーブルで、テープで巻かれた荷物を発見したら、それはベトナムへ送る荷物の可能性が高い。

Tuoi Tre新聞の読者であるキム・ヴァン氏は、審査官が荷物を探索することから、荷物の守り方を学んだことを思い出した。ベトナム人は空港サービスへの信用がない。荷物を安全に運びたいと思っているが、多くの人は「テープ方法」に頼らざるを得ないと感じている。

私が日本に旅行していた時、友人と新しいカバンを買うため、見えないファスナーが付いているモデルを探した。ベトナムの空港の荷物審査員がファスナーを切り、貴重品を盗まないようにするためだ。

日本での最終日、買ったものを従来のファスナーのスーツケースに入れ始めたと同時に、私の友人はどこからかテープを取り出し、スーツケースの周りに巻き始めた。

友人は私にも同じことをするように提案したが、私のカバンにはロックが付いていたため、それは必要ないと彼女に伝えた。彼女は、そのロックは決して機能するわけがないと言い、ワイン2瓶が手荷物検査場から盗まれたことを語った。

これは、ベトナムに来る旅行者全員が考えるべき問題だ。なぜ人々はベトナムに来るたびに、周囲に泥棒がいるかのように警戒する必要があるのだろうかと。

テープで巻かれた荷物は、他の国のどこでもなく、ベトナムの空港に運ばれることは確かである。

tuoitrenews.vn