Updated 2017年09月12日

ハノイ、バス・ラピッド・トランジットが好調

 

ハノイ市の交通省は日曜日に、同市の新しいバス・ラピッド・トランジット(BRT)ルートは、ラッシュアワー時に混雑しつつあると報告した。

バスの乗客数は90人だが、ピーク時には115人に上っているという。

平均して、バスはピーク時に70人の乗客を運び、それ以外の時間帯では約20人を運ぶ。

BRTルートは1月に開始され、都市で最も人口の多い地区の2つであるKim Maと Yen Nghiaの間で14.7キロメートルの距離を走行している。

費用は片道で7,000ドンだという。

約13,000人が毎日このサービスを利用しており、そのうち80%が学生やオフィスワーカーである。

BRTシステムは、「信頼性が高い」として、より多くの人々がハノイで公共交通機関を利用するよう促してきた。

2000人に対する調査によると、23%がバイク、xe om(バイクタクシー)、タクシーからBRTに移行しているという。

しかし、ホーチミン市当局はBRTの効果をあまり信頼していないようだ。

ハノイのBRTルートを評価した後、南部の大都市は自社のBRT計画を廃止することを決定し、乗客からコストに見合うだけの満足度は得られないと述べた。

e.vnexpress.net

 

注目のベトナムニュースを楽々チェック!
POSTEのLINEアカウント登録はこちら

Add Friend

 


 

ハノイ・ホーチミン・ダナン・プノンペンの
おすすめのレストラン・スパをご紹介!

こちらをクリック!