2017年03月20日

ハノイ:玄関階段の撤去作業が緊迫状態

サダン通りの多くの家庭は玄関先の階段を壊すことは不条理だと述べた。しかし、一部の人々は、コメント:床が歩道より高いなら、家の中から階段を改築して、歩道を侵害してはならない。工事は正しいです。と述べた。

昨日、さらにドンダ区(ハノイ)の管轄官庁のスタッフが歩道を侵害している階段を壊す作業が続いていた。
サダン通りの多くの家庭は階段を壊すことは不条理であると述べた。
サダン通りの247番の家庭のミスターチン・ヴァン・ヴォンさんは階段を壊す前に管轄官庁のスタッフがしっかり観測して、歩道を侵害している部分だけを壊す。壊すことが決定したとしても、すぐに壊すわけではないといった。

一部では玄関先の階段を壊すことを検証のために一時停止している。
サダン通りの208番の家庭のファム・ゴック・カンさんは2006年に家を建て、住宅法をきちんと守っている。歩道が家の床よりも低いため、出入を容易にするために階段を造ったと言った。

彼はまた、自分の家庭にはまだ階段を壊す知らせを受け取っていないと加えた。「驚かせないように数日前には知らせてほしい」と語っていた。
 

vietnamnet.vn