Updated 2017年10月11日

ビナサンタクシー、反Uberステッカーを貼り付けて運営か

月曜日、送迎サービスを提供するアプリのウーバー(Uber)とグラブ(Grab)を批判するメッセージが書かれた赤と黄色の後部バンパーステッカーを貼り付けたいくつかのビナサンタクシーがホーチミン市で見られた。

それと同様の動きがハノイでも目撃されたという。

 

同日、貿易産業省副官のDo Thang Hai氏はまた、同省は、ビナサンタクシーの動きが実際に反競争の一種であり、法律違反であったかどうかを検証することを承認した。

月曜日に行われたホーチミン市交通局の緊急会議で、Tran Quang Lam副部長は、「反Uber」メッセージを付けて移動していたタクシーは、街のイメージに悪影響を及ぼしていると強調し、すべてのステッカーを月曜日の終わりまでに取り外すよう要求した。

ビナサンのマネージングディレクターであるTa Long Hy氏は、Tuoi Tre新聞に、同氏の会社はこの要求に従うことを承認した。

 

Hy氏は、以前は運転手がバンパーステッカーを自分の意志で車に貼り付けていたと主張していた。

ビナサンの指導者は一貫して個々の運転手に責任を負わせていたが、一部の運転手はTuoi Tre紙に、彼らの上司の許可なくこれを行うことは決してできないと語った。

tuoitrenews.vn

 

 

注目のベトナムニュースを楽々チェック!
POSTEのLINEアカウント登録はこちら

Add Friend

 


 

ハノイ・ホーチミン・ダナン・プノンペンの
おすすめのレストラン・スパをご紹介!

こちらをクリック!