2017年04月25日

ビン・ドゥオンモールに「本の街」がオープン

地元の本制作会社Phuong Nam Corp(PNC)は、ホーチミン市近隣のビン・ドゥオン(Binh Duong)にあるショッピングセンター内に「本の街」をオープンする予定だ。

同社は、ホーチミン市で行われた出版社とプロデューサーの会議で、彼らの事業計画を「夢のプロジェクト」と述べた。

本の街は、PNCが、ビン・ドゥオンにある「大きく人気のあるショッピングモール」と表した場所にオープンすると知らされているだけであり、実際の場所はまだ発表されていない。

しかし、これらの説明は、すでにPhuong Nam書店があるトゥアン・アン区ビン・ドゥオンブールバードのイオンモール・ビン・ドゥオン・カナリアであるというヒントになっている。

モールは2014年11月にオープンし、日本の小売・サービスグループのイオングループによって運営されている。

提案された本の街は、様々な本が1つの本屋に集められているだけではなく、買い物客や読者が一日中楽しめるといった他のサービスも自慢としている。

tuoitrenews.vn