Updated 2017年07月12日

ベトナム北部、誘拐された子供が遺体となって発見

先週土曜日、ベトナム北部で6歳の男の子が自宅から誘拐され、5日間行方不明になった後、遺体となって発見された。

Tran Trung Nghia君は7月3日の夜、Quang Binh省Ba Donにある自宅の前で遊んでいた時に、突然姿を消した。

家族はその後警察に通報し、ソーシャルメディアで目撃情報を求めた。

彼の母親が夕飯の準備をしていた際に、バイクに乗った2人組がNghia君を誘拐したとされている。

先週土曜日に、地元警察は自宅から約2km離れた池でNghia君の遺体を発見したと発表した。

警察によると、同日朝、地元の漁師が遺体を発見したとのことだ。

警察は死因を調べるため遺体を解剖し、誘拐事件について捜査するとのことである。

tuoitrenews.vn