Updated 2017年05月17日

ベトナム、カンヌ映画祭に出席

ベトナムの映画業界は初めて、5月17日から22日に予定されている第70回カンヌ国際映画祭に正式に参加する予定だ。

Village International Pantireoにベトナムのブースが設置されており、ベトナムの国や人々はもちろん、普及された映画に関する出版物も展示している。一方、「Đảo của dân ngụ cư」(住民の島)、「Vợ ba」(第3の妻)、「Vị」(味)、「Con culi không biết khóc」(決して泣かないナマケモノ)はブースで紹介されるという。

最も有名で成功した映画やベトナム料理などを紹介する「ベトナムナイト」という特別イベントは、訪問者に永続的な印象を与えることができると期待されている。

「ベトナム - 大ヒット作の新たな目的地」は、映画祭でのベトナム映画の宣伝活動におけるテーマとなる。Trang An-Tam Coc-Bich Dongの自然景色や、Ha Long 湾、Son Doong洞窟などの最も印象的な写真は、大きな垂れ幕に印刷され、通常は有名な映画俳優や監督、映画制作者を収容しているMajestic Barriere Hotelの正面に設置する予定だ。

カンヌ国際映画祭に参加するほか、スペインでもベトナム映画祭を開催する予定だという。

english.vov.vn