2017年05月17日

ベトナム、ビジネス環境は良好

昨年4月にNguyen Xuan Phuc首相と地元企業が正式に会合して以来、税務管理手続きは年間を通して大幅に改善された。


ベトナムで事業を行うために必要な4,700以上の行政手続きのうち、約96%が簡素化されたと、政府の公式データが示した。
また、計画投資省によると、過去1年間で企業が作成した1100件の提案のうち、政府は77%を調査したという。
調査に関して、Phuc首相は関連する省庁に、同じ企業を対象にしないよう求める公式文書を送った。これは多くの企業が不満を抱えている問題である。
首相と地元企業との第2回目の会合は、水曜日にハノイで開催され、約2,000人の参加が予定されている。
ベトナムでは、4月20日から、約612,000社が正式に運営している。
今年の最初の4ヶ月間でベトナムに登録された39,500社以上の新規企業は、昨年の同時期に比べ、14%増加した。VCCI(ベトナム商工会議所)によると、11,500社の企業が営業を再開し、1.9%増加したという。

Source: vnexpress.net