Updated 2017年09月11日

ベトナム、農薬に6億6,000万ドル?!農薬の不正使用に警告

農業農村開発省の統計によると、東南アジア諸国は2017年の最初の8か月間で農薬に6億6,000万ドル以上を費やしており、前年比で47%増加した。

同省によると、主要輸出国は中国だという。

購入の増加は、ベトナムの農業活動への適用と直接的な相関関係があり、消費者を危機にさらす可能性がある。

急速に増加する農産物の需要を満たすために、農家は事業を拡大し、生産量を増やしており、従来の害虫駆除法にはほとんど時間をとっていない。

Kien Giang州の植物保護部の副所長であるLe Van Da氏によると、多くの農家は農薬の制限に関する規制を怠っているという。

農業生産性を最大化するために、いくつかのタイプの製品から独自の混合物を作り出す人もいる。非常に危険な習慣であるとDa氏は述べた。

殺虫剤の不正使用に対する罰則に関して、メコンデルタ州のほとんどの当局は、違反者には彼らの不正行為が警告されるだけだと述べる。

農業省の専門家によると、農薬処理された農薬は消費者の健康に有害である可能性がある。

地方自治体は、殺虫剤の乱用を重大な犯罪とみなし、違反者に対してより厳しい処罰を課すべきである。

tuoitrenews.vn

 

注目のベトナムニュースを楽々チェック!
POSTEのLINEアカウント登録はこちら

Add Friend

 


 

ハノイ・ホーチミン・ダナン・プノンペンの
おすすめのレストラン・スパをご紹介!

こちらをクリック!