Updated 2017年02月16日

ホーチミンで新しい東南部バスターミナルを建設

2月10日、9区に新しく東南部バスターミナルを建設する構想があることが明らかになった。

主要な投資家は渋滞の原因とされている既存のバスターミナルの役割を、

今年末までにこちらの新しいバスターミナルに移管する予定だと強調した。

 

新しいバスターミナルは面積が16万平方メートル、9区のLong Binh町(ターミナルの4分の3)とBinh Thang町(ターミナルの4分の1)に建設されるという。

この建物はA,B,C,Dという4つのエリアからなり、そのうちAエリアは駐車場と関係する建物(26階)で、Bエリアがバスステーション(2階)、Cエリアが 運搬・運送倉庫(5階)、Dエリアが商売・サービスのエリア(15階)となる。総資金は40兆VNDとされている。
 

計画では、新しい東南部バスターミナルは路線バス、特にメトロ1番線と接続するという。

バスターミナルに到着した旅行客はここから他の公共交通機関に乗り換え、

中心地や郊外に行くことができる。

 

Vnexpress.net