2017年05月19日

ホーチミン市で博物館ツアーを開始

ホーチミン市人民評議会は最近、博物館に関する観光開発のためのアイデアを調査している。

この作業では、市の各省庁、機関、博物館の指導者が、博物館が国内外の観光客にとって魅力的な場所になるよう、有利な条件を作成するという大まかな考えを持っていた。

現在、市内には、ホーチミン市博物館、歴史博物館、戦争証跡博物館、美術博物館、トンドクタン博物館、アオザイ博物館、南部ベトナム女性博物館などの8つの博物館がある。

戦争証跡博物館のフイン・ゴック・ヴァン館長は、市の観光産業は、ベトナムの歴史について学習できるツアーを企画する必要があると提案した。

実際、クチトンネルと戦争証跡博物館は、いつも多くの観光客を魅了している。

ホーチミン市文化スポーツ省のグエン・ヴァン・ミン副長官は、同省は人民委員会にチケットの価格を提示したと述べた。その結果、チケットは1人当たり30,000ドンかかると予想されている。

一部の博物館は、2017年6月1日から、観光客にサービスを提供するため24時間運営する予定だ。

english.vov.vn