Updated 2017年03月14日

ホーチミン市の人気観光スポットが歩行者天国に

新たな計画案によると、ホーチミン市は1区Pham Ngu Laoのいくつかの通りで舗装工事と許可する予定だ。


ホーチミン市観光省および1区の人民委員会が提案しには、インフラ整備、Pham Ngu Lao通りとDe Tham通りの交通の再編成、Bui Vien通りを夜間歩行者用道路にするなどの計画が含まれる。
Pham Ngu Laoの人民委員会副委員長Cao Hong Viet氏によると、料理屋台は午後5時から歩行者天国となる舗装道路での駐車や販売が許可される。
「地域の事業者にお知らせすると、皆さんがこの計画案に満足している。また、より多くの観光客を魅了するために、文化、芸術や食品イベントなど開催しようと考える。」とViet氏は述べた。


Bui Vien歩行者道路は午後7時から午前12時まで、祝日の場合、翌朝午前4時までとなる予定だ。
ホーチミン市副会長のTran Vinh Tuyen氏は歩行者天国の開通により、観光客、特に外国人観光客のためのエンターテイメントエリアが新たに作られホーチミン市の観光開発に役立つことを期待している。

Source: dtinews.vn