Updated 2015年09月18日

健康長寿広報展 in ベトナム~Japan Healthful Lifestyle Exhibition~

9月11日から13日までの3日間、ホーチミン市内で日本貿易振興機構(JETRO)による健康長寿広報展 in ベトナム~Japan Healthful Lifestyle Exhibition~が開催された。

JETROによると、日本は世界トップクラスの長寿国であり、「健康・長寿」に関するノウハウや商品・サービスは、日本の大きな強みである。また、ベトナムをはじめとするASEAN地域では、近年がん・生活習慣病が増加し、人々の健康や病気の予防に対する意識・ニーズが今後更に高まり、日本のノウハウを活用する機会が多くなると言われている。以上のような背景から、ベトナム最大の都市であるホーチミン市において、日本の健康長寿関連企業が一堂に会する展示会が開かれることとなった。

 

会場には35のベトナムへの進出を考えている日系企業がそれぞれのブースを出展しており、飲料品、福祉用品、化粧品など多岐にわたる分野の企業が並んでいた。

また、出展企業には、KAGOMEやKIRIN、OMRONなど日本でもお馴染みの企業も参加していた。

会場にはブースの他に、特設ステージが設置されており、イベントが開催されていたようだ。

 

 そして、様々なブースの中でも、着物や日本風の装飾で日本の趣を一段と感じさせるブースがあった。それが、LOD&beのブースである。こちらは、主に厳選された天然ミネラルを用いた温泉ミスト浴「ルフロ」を提供している企業だ。「ルフロ」に入ることで、デトックス効果がおこり、人間が本来持っている自己免疫力や自然治癒力を高めることができ、体を内側からきれいにすることができる。ベトナムには日本人が10000人以上滞在しているため、「ルフロ」に対するニーズは大いにあるのではないだろうか。また、このブースでは、ルフロのムービーでの紹介や、濃縮された液体ミネラルやミネラル化粧水の展示、販売などを行っていた。

以上のように、今回は健康分野におけるベトナムの進出を考えている企業の出展となった。この展示会をベトナムへの進出のためのきっかけや指針にしようと考えている企業も多いだろう。今回の感触や評判が、各々の企業のベトナム進出とベトナムの健康分野の発展への大きな一歩に繋がるのではないだろうか。

キーワード