2017年05月17日

児童保護のための新たな法律策定

児童の情報や画像のオンライン共有は、児童またはその法的後見人の承認を得なければならない。

7月1日から施行される予定の政府の新しい断案は、児童の個人情報や画像を共有する際に児童もしくはその両親の許可が必要となり、インターネット上でのより強い児童保護を提供しようとするものだ。

ベトナムの法律では、16歳以下を児童と定義している。

マイクロソフト技術政策グループの図では、毎日1億8千万枚の画像がオンライン上にアップロードされ、そのうち27万枚が児童の性的虐待に関する画像である。児童に対する商業的性的搾取を廃止する活動をしているNGO団体のECPATによると、虐待者の38%が児童の両親で、26%が近隣の人々や家族の友人だという。

1年前に公表された公式統計によると、ベトナムでは2011年から2015年にかけて、5300件の性的虐待を含む8200件以上もの児童虐待が起こっていたことが明らかとなった。

その犯人の多くは、先生や警備員、親戚などの児童に関係する機関の人々である。

e.vnexpress.net

キーワード