Updated 2017年10月11日

大手家具メーカーIKEAがベトナムにも進出か

スウェーデンの大手家具メーカーIKEAは、同社のCEOによると、5年以内のグローバル展開計画にベトナムを含めたという。

 

Inter IKEAホールディングスの会長兼CEOであるTorbjorn Loof氏は、月曜日南米・東南アジア市場に参入し、事業を拡大するという同社のビジョンを発表した。

Loof氏は、今後5年間で、既存のマレーシア・タイだけでなく新しくベトナム・フィリピンに店舗展開する計画だと述べた。

さらにIKEAの南米進出に関しては、同期間でチリ・コロンビア・ペルーなどの市場が予想されている。

 

IKEAは14店舗を展開した2016年と比較して、今年は22軒の新規店舗を展開する計画で、今後は年間25軒の店舗展開を安定的に維持するというビジョンを掲げた。

 

IKEAは、家具・キッチン家電・インテリアなどで知られている世界最大の家具メーカーだ。

アメリカ合衆国の大手情報サービス会社Bloombergによると、すべての加盟店およびサービスを含むIKEAの売上高は、直近数年で383億ユーロ(450億ドル)に達する。

 

tuoi tre news

 

注目のベトナムニュースを楽々チェック!
POSTEのLINEアカウント登録はこちら

Add Friend

 


 

ハノイ・ホーチミン・ダナン・プノンペンの
おすすめのレストラン・スパをご紹介!

こちらをクリック!