2017年03月01日

日本ブランドがベトナムでの販売促進を進める

日本のスポーツブランド「ミズノ」は販売促進のため、サッカー選手のNghiem Xuan Tuさん、バレーボール選手のNguyen Linh Chiさんとフットサル選手のTran Van Vuさんをブランドのモデルとして起用した。

2月にベトナムでトップのバドミントン選手であるNguyen Tien Minhさんと5万ドルの契約を結び、ブランドイメージキャラクターとして就任した。

ボストンコンサルティンググループは、東南アジアの中でもベトナムは急成長していると述べた。ボストンコンサルティンググループによると、2014年から2020年までにベトナムで1ヶ月714ドル以上を稼ぐ「中流層と上流階級」が人口3分の1の3,300万人に倍増するという。

Source: english.vov.vn