2016年12月14日

ダナン市の製鉄工場前でデモ ロードブロックも

深刻な汚染を引き起こしている製鉄工場に憤慨したダナン市の住民が、工場の門の前に集まりデモ隊を結成した。製鉄工場の責任者が真実を説明し、今回の汚染に対してどのような対処を講じるのかを提出するよう求めている。

12月14日の朝、深刻な汚染を引き起こしたとしてLien Chieu区のDana Y製鉄株式会社とHoa Vang区のDana Uc製鉄株式会社の前に数百人が集結した。
同日朝、記者によると、情報を受け取った両区の地方政府からデモ隊に対し、法律遵守と安全確保・デモ調停のために団体が派遣されたという。

Hoa Lien町長のMai Xuan Tho氏は、「問題の2社は、その製造工程において排出された産業廃棄物を、環境に配慮せずに未処理のまま投棄してきた。それに加え、Dana Uc会社は数トンの製鋼スラグを住宅の近くに埋めてきた。」とコメントした。

さらにTho氏は、「夜10時から翌朝にかけて、この2社は工場をフル活動させて煙を街に排出してきた。呼吸器疾患を引き起こしてもおかしくない。さらに悪いことに、雨が降ると工場は真っ黒の廃水を捨てだす始末だ。そこが住宅エリアにもかかわらず。」と述べた。

Le Minh Phu氏によると、「製鉄工場が引き起こしている汚染が余りにもひどくて耐えられないと感じた住民が、ついに工場の門の前に集まって責任者との対話を求め始めた。」とコメントした。Hoa Vang町人民委員会副会長のDang Phu Hanh氏はLao Dong新聞に対し、2社が汚染を引き起こし周辺住民に影響を与えていると明言した。Hanh氏によると、「長期的にHoa Vang町人民委員会が2社に対し産業能力を削減させるよう制裁を加え、環境に配慮した産業廃棄物処理計画を提出するように求める。」と、述べている。

 

Source: daubao.com