2017年01月05日

生産者から心配の声 大雨や洪水はテトを代表する花にまで影響

長期間続いた大雨や洪水のせいでダナン市Hoa Vang区ではテトの花の開花時期に影響を及ぼすと、生産者から心配する声が出ている。

栽培業者は晴れの日を見計らって花を植えるなどしており、開花の時期がテトに間に合うよう望んでいる。

Hoa Vang区Hoa Chau町のNguyen Thi Thao氏は一日の内で多くの時間を、水盤に入った1500本の菊を育てるのに費やすという。

栽培者は腐った葉っぱを一つずつ取り除くという地道な作業に多くの時間を費やす。

Hoa Chau町に住むNguyen Ba Tinh氏は害虫を防止するために薬を撒くという。皆、テトに合わせて花が咲くように努力を惜しまない。

マリーゴールドの花もきめ細かい世話が必要になる。

Duong Son町の栽培者は、「天気が良い状態が続いても、水盤に入れられた花の内、半分ほどしか咲かないだろう。」とコメントしている。

Hoa Vang区のアプリコットの栽培者も長雨を心配している。

4割ほどのアプリコットの花はテトまでに咲くだろうと見込んでいる。

 

Source: baodanang.vn

ポステのイチオシ!