ホイアンで観光すべきスポット10選



日本人に大人気の観光スポット、ホイアン。
せっかくなら名所は全部見ておきたい!そんなあなたのために、“ここだけ回れば十分”なスポット10選をご紹介!!
―目次―
来遠橋
タンキーの家
クアンコン廟
クアンタンの家
フーンフンの家
伝統音楽コンサートと手工芸品ワークショップ
ホイアントラディショナルアート&パフォーマンスハウス
ホイアン市場
アンバンビーチ
  来遠橋(らいおんばし)
来遠橋(らいおんばし)

1593年に造られたホイアンを代表する橋。実は20,000ドン札にも印刷されているんです!

来遠橋(らいおんばし)
ホイアンに住む日本人によって建設されたと言われていて、「地震にも耐えられるように」と頑丈な造りになっています。建設し始めたのが申年、完成したのが戌年であることから、橋の両端には猿と犬の像が置かれています。訪れた際にはぜひチェックしてみてください♪

  タンキーの家(進記家)
タンキーの家(進記家)

今からおよそ200年前に建設された、広東省出身の漁師タンキーの家。日本と中国の建築様式が融合され、見事に調和しています。
柱や壁の装飾はとても手が込んでいて、一見の価値アリです!


  クアンコン廟(関公廟)
クアンコン廟(関公廟)

1653年に建てられたお寺。廟の中央には中国後漢末期の将軍、関羽(かんう)
の像が置かれている。赤を基調とした色使いや龍の装飾などから中国特有の雰囲気を感じ取ることができます。

■ベトナム式参拝
日本と違い、ベトナムの参拝はひざまずいて頭を地面につけ、起き上がってから合掌します。
参拝の際は、ぜひベトナム式をためしてみてください☆


  クアンタンの家(均勝號)
クアンタンの家(均勝號)

今からおよそ300年前に建てられた平屋。
外観から内部まで手の凝った美しい彫刻が飾られています。家の奥ではホイアンの三大名物の一つ、「ホワイトローズ」を作っている光景が見られます。
お願いすれば食べさせてくれるかも…?


  フーンフンの家(馮興家)

およそ200年前に貿易商人の家として建てられた家。
ベトナム・日本・中国の建築様式が見事に融合しています。
家の中にはちょっとしたお土産屋さんも♪


  伝統音楽コンサートと手工芸品ワークショップ

(Traditional Music Concert & Handicraft Workshop)
ベトナム民謡や芸術に触れたいならここ!
約200年前に建てられた木造家屋の中では1日2回、約20分間のコンサートが開かれます。また、奥の建物では職人たちが手掛けた工芸品の展示・販売が行われています。


  ホイアントラディショナルアート&パフォーマンスハウス

Hoi An traditional Art Performance House
北部の伝統芸能である水上人形劇や伝統音楽の演奏、ダンスパフォーマンスなどが楽しめます。
平日は1日2回の水上人形劇が、また約40分間の伝統音楽パフォーマンスは毎晩行われている。


  ホイアン市場

ホイアンで最も大きな市場。
2階建てになっていて、衣料品・日用雑貨等の売り場がところせましと並んでいます。
市場の北側には飲食店も入っており、外国人旅行者でにぎわうスポットです。


  アンバンビーチ
アンバンビーチ
アンバンビーチ

ホイアンで海に入るならアンバンビーチがおすすめ!
ホイアンの街から自転車で30分程度のところにある、静かでのんびりとしたビーチです。
外国人観光客にも人気で、海岸にはレストランもちらほら。
ただし貴重品の管理には注意が必要!