2017年07月22日

サービス料(チップ)について

 

ベトナムでは基本的には日本と同じようにチップを渡す/もらうという習慣はありません。

例えば、レストランやホテルでは料金に加えてVAT(付加課税)10%とサービスチャージ5%が加算されて請求されていることがあるのでその際にはチップは必要ありません。

しかし、4つ星以上のホテルに宿泊すると、荷物を運んでくれたベルボーイやベッドメイキング、ルームサービスに対してはチップを払うこともあります。

また、エステやマッサージのお店などでは「料金にチップ込み」と明記されていない限りチップを払うのがベトナムでの習慣です。

そのためサービスを受ける前にチップが必要かどうか十分チェックしましょう。

店によってはチップが料金に含まれていてもスタッフが要求してきたりしますが、

その場合は払わなくても大丈夫です。また、タクシーなどでもチップは不要なので要求されても払う必要はありません。

 

 

チップとは少し関係なくなってしまいますが、ベトナムのローカルのお店ではお茶や水、またお手拭きなどにも料金がついていることがあります。

基本的に物価は低いので問題ないとは思いますが、気になる方は何にどのくらい料金がかかるのかをチェックしながら行動したほうがいいかもしれません。