2016年06月29日

ベトナムで歯科治療を受けるメリット、デメリット

ベトナムで歯科治療を受けるのが不安だというお声を聴くことがありますが、日系またはインターナショナルのクリニックであれば、世界基準の治療を受けることができます。たとえば当院では、単純な虫歯の治療から、複雑なオペ、インプラントまで幅広い治療をお受けいただけます。
ベトナムで歯科治療を受けるメリットについて考えると、まずはセラミックやインプラントなど、日本で保険のきかない治療が圧倒的に安く治療できるということで(クリニックによって価格は異なりますが、たとえばセラミックなら5万円前後、インプラントなら20万円前後)。

 

実際、当院には世界各国から患者さんが治療に来られます。


また、一回の治療にじっくり時間をかけるので、日本のように30分の治療で何度も通うということもありません。

デメリットについては、旅行など短期間の滞在の場合で治療を受けられる場合はできることが限られてきてしまいます。たとえば歯科矯正など長期間を要するものは、治療をすることが難しいです。

歯医者さんに行きたいけれども歯科治療が不安な方は一度ご相談、または検診だけでも受けられてはいかがでしょうか?

当院ではメールによるご相談も受け付けております。

歯科医師 松本 瑞代

この記事を書いた人

お名前 : 歯科医師 松本 瑞代