2015年04月16日

ベトナム 空港アクセス

 

ホーチミン 

ホーチミン、タンソンニャット国際空港はホーチミン市から自動車で30分のところの位置し、世界でも有数の利便性の高い空港になっています。

まず空港に着いたらターミナルを抜け、入国審査へと進みます。なお入国審査では”Vietnamese(ベトナム人)”、”ASEAN(東南アジア諸国連合:日本は非属)”、”THE OTHERS(その他外国人)”に分類されています。日本国籍の方はTHE OTHERSのゲートへ進みましょう。また入国審査で「お金を払え」などと強要されることもあるようですが払う必要はありません。無事入国審査を終えるとエスカレーターで一階に行き、預け入れ荷物を受け取ります。基本的に日本とは違い雑に扱われますので中の物はしっかりと固定していくことをお勧めします。いよいよ出口かと思ったら、最後にまた荷物検査しなければいけません。しかもスーツケースなど全ての持ち物を自力で台に乗せる作業はなかなか大変です。近くにいる人に手伝ってもらうのも1つの手かもしれません。なおここでも荷物が重すぎるとかいう理由で請求してくる者がいるようですが飛行機に乗せてある時点で大丈夫ですので無視しましょう。そこを出たらようやく出口です。出口向かって左手に両替店、その奥にトイレがあります。最近では成田空港第一ターミナル北ウイングの一部の両替店でもベトナムドンを取り扱い始めましたので旅行者の方は日本での換金をおすすめします。もし日本円しかない場合は空港またはホテルが一番安全だと言われていますがドンは単位が全く違うので(10000vnd=約60円)、受け取った紙幣は必ず確認してください。

ようやく空港を抜けるとタクシー、バスが待つターミナルにでます。安全なタクシーに関しては「http://poste-vn.com/life-tips/ベトナム-タクシーの乗り方-110」で説明してありますので是非ご覧ください。

タクシーで市の中心部までおよそ30分です。ドライバーは基本的に英語が通じないので住所などは記載していくのがよいでしょう。目的地に着いてもトランクに荷物等預けてある場合は必ず運転手に出してもらい、できるかぎり犯罪にあうリスクを減らしていくことが大切です。

ハノイ

 

首都ハノイのノイバイ国際空港は市内から車で50分と遠いところにあり、周りは閑散としています。日本の成田空港を想像するとよいでしょう。基本的に空港内の仕組みはホーチミンと変わりありません。しかしタクシーに関してはホーチミンより少し厄介です。こちらも同様にタクシー乗り場から乗ってください。ただしノイバイ空港から市内への乗り入れは以下のタクシー会社を使うことができます。

・ベトナム航空のマークのAirport Taxi 

・白に赤ラインのTaxi Group

・緑のMai Linh Taxi

  • 黄色のNoi bai Taxi

なお基本的にハノイでは市内への乗り入れをメーター制ではなく35万ドンの定額で行っています。メーターにするとおそらく40万ドンを超えるので必ずタクシードライバーに確認するようにしてください。ここでもぼったくりや荷物の置き忘れには注意しましょう。

ダナン

ダナンのダナン国際空港は国際空港とは思えないほど小さく、古い空港です。空港を出たところにある駐車場にタクシースポットがあるのでそこでタクシーを拾います。基本的にはマイリーン(Mai Linh Taxi)が最も安全ですし、必ず1台は止まっているので優先的に使うようにしましょう。目安としてはダナン市内であれば10万ドン、ホイアンで50万ドンほどです。空港は中心部から離れているため夜間はとくに犯罪に気をつけたほうがよいでしょう。

お帰りの際は運転手に「インターナショナルエアポート」と伝えたほうがよいです。間違って国内線のほうに行ってしまい時間をロスするなんてこともなくなりますからね。

是非快適なベトナム生活を送りましょう。