2016年06月06日

携帯電話を使うには??

近年携帯電話加入者が急激に増えているベトナムには通信会社が5社ありそのうちの大手3社(ベトテル・モビフォン・ビナフォン)が市場93%を占めています。

ネットワーク方式は3Gで、まだLTEは商用サービスされていませんが、スマートフォンの普及率が非常に高く、ベトナム国内では”Zalo”、”Facebook”、”Wechat”、”Line”、”Viber”などが連絡手段としてよく使われています。

 

 

日本から引っ越してきてベトナムでデータ通信が必要な方は以下の方法が一般的です。

①日本のSIMフリー端末にベトナムで購入したSIMを差し込んで利用する

②現地でスマートフォンやタブレットを購入し、ベトナムSIMを購入し利用

 する。

③日本の端末のまま海外パケットサービスを利用する。

④海外Wifiルーターをレンタル、もしくは町中のFree Wifiを利用する。

そして、ベトナムの携帯電話にはおもに2つの契約形態があります。

 

【プリペイド契約】

プリペイド契約では、予め利用したい分の金額だけを事前に払い使用できます。登録にはSIMカードを購入しなければなりませんが、価格はおおよそ5〜6万ドンです。購入したSIMカードを形態に差し込み、使用開始手続きを行うと登録が完了します。

【ポストペイド契約】

こちらは日本と同じで契約後に毎月利用した分を請求される契約形態です。法人で契約する場合には基本的に、サービス申し込み書、サービス契約書、投資改革省発行の事業ライセンスなどが必要です。またベトナム居住者限定となりますが個人の場合においては、申込書、旅券(VISA)、居住省名などの書類が要求されます。しかし、契約会社によって必要書類が異なってくるので、その都度直接ご確認ください。

またSIMロック解除はベトナム国内各地で安く注文できますが、全ては事故責任なのでご注意ください。