2014年11月28日

狂犬病について

日本ではほとんど無い、狂犬病は中国や東南アジアではまだまだ発生しております。

ベトナムでは毎年80名以上の方が、狂犬病でなくなってます。

日本で予防接種をお勧めして下りますが、予防接種の薬を置いている医療機関が小ない為探すのに一苦労です

ベトナムに来た際はすぐに受けておく事をお勧めします。

 

しかし多くの日本人は予防接種をしておりません。

もし野生動物(犬、猫、サル、こうもり等)に噛まれたりしたら、すぐにブースターと呼ばれる摂取を24時間以内にしなくてはなりません。

しかし予防接種をしても、100%の保障はないので、本当に注意が必要です。

狂犬病はもし掛かるとほとんど100%の死亡率です。

搬送はしませんし、する必要も有りません。

予防接種を数回(時間が掛かりますので、その間に発生しない事を祈るのみ)して様子を見ることになります。

むやみに”あ、カワイイ犬がいると、手を出さない事です“命の問題です。

 

まずは狂犬病について(予防接種など)最寄のクリニックへ相談する事をお勧めします。