2017年07月19日

2014年、雇用する際の費用のルール変更

Q 2014年から適用される注意すべきルール変更について教えてください。

A 今回は3つの変更についてお伝えさせて頂ければと存じます

・法人税

・最低賃金

・社会保険料率

についてでございます


●法人税

(1)税率について

こちらにつきましては、既にご存知の方も多いと存じますが、2014年になりましたので改めてご説明させて頂ければと存じます。

変更前→25%

変更後2014年1月1日から→22%

     2016年1月1日から→20%

※原則として、前年の売上金額の総額が200億VND未満のベトナムの法律に従って設立された企業ついては2013年7月1日より20%が適用可能となっております

(2)2000万VND以上のお支払いについて

2000万VND以上のお支払いをする際に、その金額を損金参入するためには、レッドインボイスを入手することは勿論でございますが、それに加えて、代金は銀行送金しなければならない事となっております。


●最低賃金の変更

2014年1月1日よりベトナムで最低賃金が変更になっております

変更前 第Ⅰ地域 2,350,000VND/月、第Ⅱ地域 2,100,000VND/月   

    第Ⅲ地域 1,800,000VND/月、第Ⅳ地域 1,650,000VND/月

 

変更後 第Ⅰ地域 2,700,000VND/月、第Ⅱ地域 2,400,000VND/月   

    第Ⅲ地域 2,100,000VND/月、第Ⅳ地域 1,900,000VND/月

 

●社会保険料率

社会保険料率につきまして2014年1月1日より変更になっておりまして

従業員、会社それぞれ1%づつ、計2%アップしております

変更前 従業員負担7%  会社負担17%

変更後 従業員負担8%  会社負担18%

 

健康保険、失業保険についての変更はございません

石川幸

この記事を書いた人

お名前 : 石川幸