ベトナムの住宅事情 近年、ベトナムに移住する外国人は増え続けており、 それに伴って住宅のバリエーションも多岐にわたっています。   ここではベトナムの主な住居のタイプと居住手続

ベトナムの住宅事情 ~住居タイプと手続き~

ベトナムで住宅を購入する外国人の為の新規制。65/2014/QH13住宅法は2014年12月25日から有り、 2015年から施行されるべトナム国会の「新法」と呼ばれています。  1. 相手 1.1. 外国投資組

ベトナムで住宅を購入する外国人の為の新規制

      ③ 盗難   ベトナムは比較的治安のいい国と言われていますが、在留外国人が安全上一番気をつけなければならないのは、やはり「盗難」でしょう。 この国で圧倒的に多いのは

お部屋の賃貸期間中に起き得るトラブルとその対処法(盗難)

    3回目の今回は、ホーチミンの住居事情を簡単にお伝えさせて頂きます。   ホーチミンの外国人向けアパートの種類は大きく分けると3種類あります。費用に関しては、安い物件から高い物件まで様

初めて来られる方にもわかりやすい ホーチミンの不動産③

    ②故障   ベトナムにしばらく住んでみると、日本で生活している時以上に身の回りの物が壊れたり、調子が悪くなったりすると思いませんか? 元々の製造方法に問題があるのか、メインテナンス

お部屋の賃貸期間中に起き得るトラブルとその対処法(故障)

2回目の今回は、ホーチミンのオフィス事情を簡単にお伝えさせて頂きます。   ホーチミンのオフィス賃料は、オフィス賃貸コスト50位にランクインしており、実は比較的高い賃料水準の都市となっております。 これまで賃料は

初めて来られる方にもわかりやすい ホーチミンの不動産②

こちらでは、初めてホーチミンに来る方に簡単な不動産事情をお伝えさせて頂きます。 1回目の今回は、まずはホーチミン市の主要エリアを簡単にお伝えいたします。     【主要エリア概要】  

初めて来られる方にもわかりやすい ホーチミンの不動産①

                            &n

お部屋の賃貸期間中に起き得るトラブルとその対処法(居住証明)