瞑想は、不安や抑うつなどの多くの精神衛生の問題を治療するために効果的な方法としてよく知られています。 通常、瞑想はリラックス、ストレスを減らすのに役立つ方法だと思われがちです。しかしこれらの効果以外にも、意識を高めて

不安症、うつ病性障害には瞑想が効果的

  健康的な朝食をしっかりとる人は大人、子供ともに減少しています。 この傾向はさらにティーンエイジャーの間で顕著です。 理由は何でしょうか。 多忙な生活のため、朝食の時間が減少し、朝食が軽

朝食の重要性とメリット

(1)衛生事情 ベトナムの衛生事情はまだまだよいとは言えず,地方に行けば行くほど衛生事情は更に厳しい事情にあります。 邦人の方が赤痢や腸チフス,食中毒等に罹患した例もあり,生水を飲むこと,旅行者者であればローカルのレス

ベトナムの衛生・医療事情【感染症など】

①野菜類の摂取 パクチーを始めとするハーブ類に加え、ベトナムでは日常的に多くの野菜を摂取する傾向にあります。今でこそオイルを使った料理が増えてきてはいるといっても未だ脂っこいものは少なく、バランスのよい食事となってい

ベトナム人の体型維持方法

経済成長の著しいアジアの新興国ベトナムでは、急速に進む社会経済発展の下、主要都市部への人口集中や、地方都市における産業構造の変化により、さまざまな環境負荷を生み出している。 ベトナムは、農業国からの転換を目指し、積極

ベトナムの環境問題

日本ではほとんど無い、狂犬病は中国や東南アジアではまだまだ発生しております。 ベトナムでは毎年80名以上の方が、狂犬病でなくなってます。 日本で予防接種をお勧めして下りますが、予防接種の薬を置いている医療機関が小ない為

狂犬病について

ベトナムはバイクに溢れ、お世辞にも交通事情が良いとは言えません。マナーも悪く信号無視なども頻発します。今回は事故に巻き込まれた時にどんなことが起こるか・必要かを考えていきます。 <例> 1 「ベトナムの中には平気で信号

もしも交通事故にあったら~対処法~

ここ数か月、ベトナムでの感染症の流行に関するニュースをよく耳にしました。はしか、水ぼうそうはその顕著な例です。 手足口病はついこのあいだ流行した病気で、衛生局は、年初から全国で17,410件が確認されているとしました。その内2

ベトナムにおける感染症

ベトナムでの麻しん(以下はしか)の流行は現在も続いています。新聞などのメディアでもその懸念がとり上げられている状況です、はしかは、こどもに適切な予防接種を行なうことで95%以上予防できるウィルス性感染症です。1回の接種で一生効果

麻しん(はしか)流行とMMR予防接種

海外の地、しかもベトナムでの生活となると、どんなことが起こるのか分かりません。しかし、長くベトナムに住んでいる方でも、意外と救急車の番号を知らない人は多いのではないでしょうか。今回は、警察や救急車など、緊急時の連絡先をまとめまし

ベトナムでの緊急時の連絡先【警察・救急車など】

(1)空港でのトラブル等 当地では,年々日本からの渡航者数が増え,また,JAL,ANA,ベトナム航空が日本からの直行便を毎日運行していることもあり,現在では,年間約30万人の邦人の方がホーチミン市に来ています。 それに伴い,

空港や交通事情など、ベトナムでよくあるトラブルとその対策

ベトナムは全体としては高温多雨で、南北に細長い国土のため、同じ時期でも地域によって気候は大きく異なります。特に冬(11~3月)は、北部では朝晩は上着を必要とするほど冷えますが、南部では日中30℃を超える日が続きます。 上下水道の

ベトナムの気候と注意したい病気・食べ物