ベトナムのカラオケ、気になるアレコレをまとめてみた!
「ベトナムのカラオケは、どうやら日本のそれとは一風違うぞ。」

そんな話を聞いたことはありませんか?
もちろん、日本人になじみ深いファミリーカラオケもありますが、
“それとはちょっと違ったオトナなカラオケ”もあるようです。

特に、駐在歴の長いおじさま方に人気のベトナムカラオケ。
そのキニナル情報をまとめてみました!
  日本人向けのカラオケ店が密集している場所

ゴーバンナム、レタントン、タイバンルンのエリアに集中しています。 ゴーバンナムはラウンジ型の店舗が多く、レタントン路地裏街はカウンターバーになっている店舗が多いです。ここ5年の間に一気に増えました。近年、警察の取り締まりが厳しく、数年前にはエリア一帯に取り調べがかかり、移転を余儀なくされた店舗もありました。当時、多くの店舗が3区に移りましたが、日本人在住者が少ないため、ベトナム人向けになっているとのこと。


  開店時間と閉店時間

上記のカラオケ密集地帯は、だいたい18時~19時に開店するところが多いです。
レタントンなども、昼間は一見さびれたように見えても、19時を回って改めて訪れると、華やかなネオンが輝く夜の街へと変貌します。大体のお店が12時半頃には閉まってしまいます。こうした業態は規制が厳しく、早めに(12時過ぎには)店を出るように促されるところもあります。


  最終料金とチップの相場

飲み放題の場合50万ドンが相場(時間制の場合もあり)で、ボトルを入れる場合は席料(チャージ料)の相場が20万ドン、女性一人につきいくらという基本料金(チップの場合が多い)、女性の飲み食いの値段(一杯10万ドン〜20万ドン)が最終料金を決めます。これに、プラスで「気持ち(チップ)」を支払うことになります。相場は大体20万~50万ですが、人によっては100万ドン出す人もいるそう。払わないと、機嫌が悪くなる女性もいるようです。


  持ち帰りとその相場およびリスク

中には、お持ち帰りを要求するお客さんもいます。この場合は完全に、その女性と持ち帰りに伴うチップ額を決めることになります。相当に仲良くなっている場合は、50万~100万ドンでも可能な場合もありますが、たいがい200万ドン以上を覚悟しておいたほうが良いでしょう。郊外の連れ込みホテルなどを利用するケースが多く(ホテル等は結婚証明書の提示を求められることもあり、男女が一緒の部屋に泊まるのは厳しい)、ホテルによってはもう一部屋を取る必要があります。公安の定期的なガサ入れもあり、深夜2時頃にホテルに押し入り、部屋を開けて確認するというケースもあるようです。リスクをよく理解した上で行動には注意したいですね。


 ベトナムのカラオケと日本のカラオケの違い

ベトナムカラオケの特徴は女性が付き添ってくれること。キャバクラに近いです。
最初に、利用人数以上の女性が出てきてくれるので、好みに合う方をその場で指名して選びます。少人数(3~4人)でも大人数(8~10人)でも利用することができ、大きいラウンジになると40名近い女性が控えています。外国人向けの高級店から、地元の人向けの低価格店舗まで幅広く、大きく分けて、ベトナムのカラオケ店は三つのタイプがあります。

➀ファミリーカラオケ
日本のカラオケと同様のサービスです。飲食含めて20万ドン以下で楽しめるところも。女性はつかずローカル向けなので、日本の曲があるとは限りません。メニューやカラオケの機械もベトナム語の場合が多く、いつでもスムーズで快適なカラオケが楽しめるわけではありません。

➁ローカルの女性が付くカラオケ
日本語が通じる可能性は低いと思ってください。20万~30万ドンのチップが必要です。店舗によって価格が違うのではっきりとした相場は出せませんが、一人いくらという計算ではなく一部屋単位で課金されていきます。飲み物は別途で、日本語は無論、英語も通じないこともしばしば。ベトナム語ができない場合はお勧めできません。

➂日系の女性がつくカラオケ
ママさんが日本人または日本語堪能なベトナム人で、日本人客向けに接客の指導をしているところが多く、おもてなしのレベルが高いです。最低限の日本語・英語ができる人がほとんどで、コミュニケーションの面からみても日本人に人気。ただし、価格は飲み放題で一人50万ドン以上と割高な設定のところが多いです。席料や女性の飲み食いの値段は含まれていないことが多いので最終的な支払い料金として70万ドンや80万ドンを請求されるところも。チップは、30万~50万ドン、席料は20万ドンが大体の相場。事前にこうした料金が含まれているかどうか確認することをお勧めします。


  カラオケの主な利用シーン

日本でいうキャバクラやラウンジ、クラブをイメージしていただければ分かりやすいです。圧倒的に多いのが、会社の飲み会や接待で利用するケース。「家族でカラオケを楽しみたい!」と考えている人には向きません。そのため、奥さん方は「また、女の子とお酒飲んできて・・。」と嫉妬&浮気などの疑念を抱く方が多いようです。


  女性の年齢層と帰宅時間について

19~25歳の人が多い。女性個人に年齢を聞いてもサバ読みしている可能性はあります。中には30近い人もおり、夫子供を持つ「人妻」も働いているのだとか。大学を卒業したばかりの人も在籍し、田舎から出てきて働いている人も多いです。お客さんがいたら相手をしますが、お客さんがいなければ12時半ごろに帰宅する人もいます。


  日本人に対する印象

基本的に優しいというイメージがあり、中国人や韓国人に比べて人気があります。「韓国人は乱暴だ」、「中国人は態度が悪い」といったイメージを持っているようです。横に座ってお酒を出して話し相手になるだけでいいので、楽なのだとか。紳士っぽくふるまっているとモテるらしい。