今週
ノンオイルレシピ
花にらとツナの卵とじ
長谷川舞
管理栄養士・フードデザイナー。
大学卒業後、愛知県内の病院で管理栄養士として栄養指導や献立作成などに従事。
また、児童館などでの離乳食講座や食育講座、子ども向けの料理教室、お料理イベントやケータリングなども行い栄養士として幅広く活躍していた。
2014年の夏にベトナムに移住。1年ほど飲食店で働き、独立。
現在は、ホーチミンを中心に料理教室や食事相談、ダイエットサポートなどを行っている。また、幼稚園での食育活動、病院での栄養指導、飲食店などでのメニュー開発や調理指導も行っている。

『食で健康・食で幸せ』をモットーに可愛くて楽しい食卓作りがモットー♪

栄養相談、料理教室、ケータリング、セミナー、イベントなど食に関するお問い合わせお待ちしています☆
HP: https://bellissimahpfd.amebaownd.com
Email: bellissima.kcn@gmail.com
カテゴリー
過去レシピ
2013年07月11日
和菓子といえばあずき、のようにベトナムのお菓子といえば緑豆です。  

緑豆あんのチェー

2013年07月04日
前回の赤ささげ豆のおこわ(リンク)に使う材料を使って、おはぎが作れます。 そういうベトナム料理のメニューに出会うとちょっと嬉しいものです。 近所の和菓子屋さんを思い出して、作ってみましょう。

おはぎ

2013年06月27日
ベトナムでは色とりどりのおこわが売られています。朝ごはんなどにさっと食べるのに便利なので路上の屋台などでよく見られますね。 好みでココナッツの果肉やゴマ塩をかけます。 作り方はお赤飯とほとんど一緒。お祝いの日などにも。

赤ささげ豆のおこわ― もしくは、お赤飯

2013年06月27日
ベトナム暮らしの中で、場合によっては なんとか用の粉やなんとか用の素が手軽に手にはいらないこともあると思います。お好み焼きの生地はベトナムで手に入る材料で作ろうと思えば作れるものの中の1品です。紫芋のスープで使った芋の白いタイプ

お好み焼き -ベトナムの野菜を和食に使う 

2013年06月13日
ベトナム家庭料理の定番メニュー。 子どもも大人も食べやすい紫色がきれいな人気のスープです。

紫芋のスープ

2013年06月06日
ベトナムにもせりがあって牛肉と炒め物にしたり、スープ麺料理や鍋料理に利用します。 日本のものと比べると、少し香りも違いますが和食にも応用して使えそうです。 冷蔵庫で10日間くらいは保存できるので多めに作っておいてもよいでしょう。

せり味噌 ご飯―ベトナムの野菜を和食に使う。

2013年05月23日
ベトナム料理の定番のおかずです。 トマトソースは一度にたくさんつくって冷凍保存しておいても。 ヌクマムが苦手な場合は、ヌクマム抜きで塩味をつけてもかまいません。

魚のフライ トマトソース煮

2013年05月16日
さんまが簡単に手に入るようになりました。味をしっかりつけたら食べやすくなります。 煮たものは冷蔵しておけば次の日のお弁当のおかずにも。

さんまのかば焼き丼

2013年05月06日
ベトナムのホーチミン市では梅が出回るのが3-4月ごろです。 毎年この時期betになると、市場やホーチミン市ではハノイ食材店などで梅をたくさんみかけます。ベトナムでは梅ジュースやベトナムの梅干し(日本の梅干しを乾燥させたようなもの

手作りの梅干し

2013年03月07日
南国のベトナムは果物の種類も豊富。 色々な果物が混ざった味を楽しみましょう。  

果物とシロップのチェー

2013年02月28日
シンプルなやさしい味つけ

☆時短Cooking 「しゃきしゃききゅうりのチャンプルー」

2013年02月21日
彩りきれい!白ワインにも合います。

☆我が家の定番メニュー    「冷製茶碗蒸し~おくらのジュレのせ~」