Convenience store

シンガポール資本。2005年末にベトナムに進出。ベトナムコンビニ業界のパイオニアです。2015年8月の時点で、ベトナムに126店舗展開しています。
電話料金のプリペイドができます。店舗の広さは60~150㎡とどの店舗もこじんまりとしています。お菓子やカップ麺などは豊富ですが、そのほかの商品に関しては少ない印象です(軽食、日用品など)

ホットフードメニューの種類は充実しています。 おにぎりやサンドイッチは店内陳列されておらず、レジで注文すると用意してくれるシステムです。


過去のアーカイブ