2014年07月17日

ベトナムの若者たちは、ホアンキエム湖で無料英語学習をしている?

夏休みになったが、多くのハノイの学生達が旅行や帰省をせずに首都に留まっている。彼らは日々ホアンキエム湖へ行っては外国人と話し、英語のレベルを上げようとしているのだ。

チャン・タオ・ミーさんは貿易大学に通う学生。「今年の夏休みは学生最後の夏休みなので、私と友達は遊びに行く代わりに、英語のスピーキングスキルとリスニングスキルを改善しようと思っています。そのためにホアンキエム湖へ行って、ヨーロッパからの外国人と話す事にしたんです。」と言った。
 
 
外国人観光客は学生に熱心で親切な態度で接した。外国人にとっても、学生を通して、ベトナムの習慣・文化などについて知ることができるチャンスなのだ。
フラン・ブレールさんは嬉しそうに、「ベトナムの学生はとても熱心で知識も深く、フレンドリーだ。彼らのおかげで、ベトナムをもっと知ることができ、私達はハノイでどんな場所に行けば良いか分かる。さらに、私達は観光地と、そこの特産を案内してもらった。」と語った。
 
 
外国人と会話することで自分の英語スキルを上げたいと思っている人々は、学生だけではなく、高校生や、若い社会人にもいる。
ティエン・ヴィエットさん、在ベトナム・外資系建設会社に勤務している彼女は、「私の上司は外国人なので、上司ともっと話せるように、ホアンキエム湖に行って英会話を練習しします」
と言った。