2014年08月28日

ベトナム映画について

映画は1890年代後半からベトナムへ輸入され始めました。長い時を経て、1923年、フランス人とベトナム人の共同作で最初の映画” Kim Vân Kiều”が出来上がりました。

ベトナム映画は中国、アメリカ、韓国、日本などの電影の強い波の影響を受けていますが、ベトナム電影映画は観客を引き付ける力がまだあり、大勢の観客は毎日、映画館へベトナムフィルムを見に行きます。“ Áo lụa Hà Đông”, “ Cánh đồng bất tận”, “Dòng máu anh hùng”などは魅力があって人気のある映画です。

上記の映画に凄く貢献した俳優はTrương Ngọc Ánh,、Tăng Thanh Hàです。

それらの俳優の活動を見聞しましょう。

Trương Ngọc Ánh

1997年、Trương Ngọc Ánh氏は”Giã từ dĩ vãng”テレビフイルムの主役を演じて成功した。大勢の観客に人気があって、より様々なフィルムに参加しました。一番人気のあるフィルムはĐồng tiền xương máu(1998)というテレビフィルムです。

正式に映画の学校で勉強していなかったが、Trương Ngọc Ánh氏の演技は他の俳優より良く、ベトナム当時の映画では一番有名な女優として知られていました。

2006年、Trương Ngọc Ánh氏が主役として演じた”Áo lụa hà đông “(The White Silk Dress)  というフィルムは”2006年ゴールデンカイト”に配属となった”最高の映画”という賞を得た。この賞はベトナムで最高に価値のある賞です。

 

2005年、Trương Ngọc Ánh氏が主役として演じた”Bride of silence-Hạt mưa rơi bao lâu”というフィルムは多くの国際的な賞を獲得した。このフィルムは200年前のベトナムの背景に基づく、少女の一人は自分の夢を思い、封建の悪い思想から逃げだそうとする事が主な内容です。

Trương Ngọc Ánh氏が主役として演じたHuong Ga(Rise)というアクションフィルムは2014年10月に公演される予定です。

 

Tăng Thanh Hà

彼女はフィルム界のベトナム女優の宝として知られています。

16歳で、彼女は始めて芸術に足を踏み入れ” Dốc tình”というテレビフィルムで演じた。この主演で彼女は観客の高評価を受けませんでしたが、その時から、Tăng Thanh Hà氏は芸術界の注意を引き付けました。

 

2007年に、彼女は” Bỗng dưng muốn khóc”というテレビフィルムに参加した。彼女のこの主演は観客に良い印象を与えました。

彼女が演じたフィルムは芸術的には好評価をうけていませんが、彼女の参加はフィルムにとって良いイメージです。

参加した映画: Đẹp từng centimet (2009),   Cánh đồng bất tận (2010),    Mỹ nhân kế (2013正月フィルム)

 

近頃、数年でベトナム映画の数量はますます増えているだけではなく、種類も豊富になりつつあります。それは ロマンス映画、アクション映画、ホラー映画などです。ベトナム観客によってはとても良い事だろう。