2014年08月26日

ベトナム若者の音楽

最近のベトナム音楽の流行は、若いエネルギー、世界の音楽を歓迎するという流れです。しかし、発展して間もないので、ベトナム音楽はまだオリジナル性がなく、アメリカ、韓国の音楽に影響を与えられています。
ベトナム音楽の流行を発見していきましょう!

ポップ:


ミ・タム(My Tam)は2002年以来音楽活動を始めホーミトックノウ(甘い歌声が鳥のよう)として若者にすごく人気がある歌手です。今まで8枚のスタジオ·アルバム、9枚のコンサートアルバムと13枚のシングルを発行しました。音楽大学を卒業し、曲を自身で作り楽器もできる、それを持ち前の力強い声で歌います。ファンにも優しく、専門家から一般人まで、彼らの心を掴んでいます。ファンクラブは4万人以上に及びます。あらゆるアルバムで、観客に新しいスタイルを見せるために、熱心に活動し、変化し続けます。2010年に、ミタムは「Cho Mot Tinh Yeu(恋のため)」というベトナムドラマに参加しました。しかし内容や演出により、高く評価されませんでした。2014年5月27日、フランス、モナコで、「 Best-selling artists from each major territory」という賞を受賞した。現在、ミタムは唯一V-PopのQueen と言われている。

 

ホ・ニョク・ハ(Ho Ngoc Ha)はベトナム人の有名な歌手です。彼女はフランス-ベトナムのハーフです。以前は有望なモデルとして知られていました。その後、彼女は歌手になることを決意し、2004年に アルバム「 24h 7 ngay(24時間7日間)」でデビューしました。7枚のアルバム、4枚のシングルをリリースしています。海外でも人気があり、韓国でアジアSongFestivalにも参加した。

彼女の特徴はダンスとセクシースタイルです。彼女の多くの歌は若者に人気がある。2012年にHTV の「一番人気がある歌手」として賞を受賞した。YanTVの「ベストミュージックビデオ」も受賞した。


ヒップホップ


ヒップホップ界ではSuboiが人気です。17歳の時、 ニュー・メタルバンドのラッパーになりました。20歳の時、彼女は2010年8月に「WALK」というアルバムでメジャーデビューしました。彼女は自身の会社、エンターテイメント社を開始し、現在は第二スタジオアルバム「RUN」を発売した。スボイの歌詞は、ベトナムでの家族、愛、社会的圧力、日常生活等を歌っています。

今まで、2枚のアルバムと6枚のシングルを発行しました。多くのブランドの代表としても人気があります。

ロック


1995年に結成したザウォール(Buc Tuong)と言うバンドはベトナムの初プロロックバンドです。ザウォールの音楽スタイルは主にハードロックで、人気の理由は人文的な歌詞で、他のバンドと比べて、内容には生きる目的も含みます。2007年、ザウォールは解散しましたが、2010年に、もう一度再結成します。
今まで、4枚のスタジオアルバム、2枚のシングルを発行しました。

これらの歌手の曲を聴いたことがない方、一度聞いてベトナムの音楽を楽しみましょう。