2014年03月10日

世界で有名な水上マーケット

Cái Răng という水上マーケットはカントー市ハウ川(Hậu)の支流で流れている川である。言い伝えによると、名前は巨大なワニがここに漂着をした事から、そして、この土地の口の歯の形に似ていることからなずけられ、物語ができた。

Ninh Kiềuターミナルから Cái Răng水上マーケットまで約4キロ,水路で行けば,30分ぐらいかかります。Cái Răngは夜明けから約8、9時には水上マーケットは終わってしまいます。 

 


この時間は一番活気があり、数多くの船が集まります。音がすごくうるさくなり、エンジンを始動する音、買い手と売り手の声、が鳴り響きます。すべてが地上より賑やかで活気ある市場となっています。郷土国民と近所の国がメディアボートで農産物を運んで,ここで売買します。商人がおき船で果物を買ったら,色々な商人に販売する。ここに、こういったマーケットが出来上がっています。

 

その賑やかで活気ある市場で、コーヒーを楽しむ人もいます。

コーヒーを飲んでる人は、巨大な川を楽しんでいます。

水上マーケットに野菜、肉、化粧品、塩魚、薬局、または菓子、ボートの燃料販売などのサービスが充実しており。小さなボートから物を売り、商人はお客へ売る為に、動き回るが、ボートを巧みに操りぶつかることなく動き回ります。

観光客は、新鮮な果物をこうして楽しく食べることができます。

 

昨今は、インフラも進み道路輸送が整備されましたが、これからも、負けずと、Cái Răng、水上マーケットが持続し、成長し、もっと賑やかになります。

時々、船の中には、商品を売るでもなく、外国人がたくさん乗った船も見かけます。これは、賑やかな水上マーケットを一目見ようと訪れる観光客たちです。