2014年07月18日

伊勢海老の島と呼ばれるビンバー島で珊瑚鑑賞

ビンバー島はニャチャンから東南に60キロ隔てた島である。美しい自然の風景に新鮮なシーフード、丁寧なおもてなしで有名な地方で、多くの観光者を引き付けつつある。
 
 
しかし、島に来る誰しもが興味を持つ、最も独特で面白いものは、ダイビングと珊瑚礁鑑賞だろう。
 
観光客は海岸の近くにある珊瑚だけでなく、海の深い所まで潜り、色彩に富んだ珊瑚を眺めることができる。
観光客の多くは、一度でもこの海中を体験すると、その魅力に気付くだろう。ここの海は大変美しく、自然に富み、人間の影響をまだ受けていないビーチなのだ。
他の場所と比べても、ビンバーでは本当に多くの珊瑚が見られる。
 
 
ビンバーには他にもチュオン、ノム、ニャークーなど観光客向けのビーチがあり、珊瑚を見るために潜ることができる。ニャークービーチは珊瑚を眺めるには最も素晴らしい。浅瀬が続き、海水の色が真っ青なのだ。
海に潜り珊瑚を見るという経験のない人々は、各旅行会社のパッケージを選ぶことが多い。食事と、ダイビングする為の道具がセットになっている。パッケージでは、3~5メートルの深さまでの潜り方を教えるガイドが付くこともある。個々人の能力に合わせて、ガイドは浅い潜り方か深い潜り方を教える。
 
潜る技術を身に付けると、自身や友人とで個人的にダイビングを楽しみたいとき、サポート器具を借りられるようになる。
 
このように海に潜って珊瑚を鑑賞するなどの楽しい体験に加えて、平和な景色を楽しむ、地方の珍しいものを発見する、など、他にもたくさんの体験が待っている。
 
ビンバーで過ごす休暇は確実に快適なものになるだろう。