2013年11月13日

22歳で起業!
モデル事務所を経営する
容姿端麗ベトナム人女性

モデル事務所 ModelSky

22歳で起業!<br/> モデル事務所を経営する<br/>容姿端麗ベトナム人女性

 

【なぜ自分でビジネスを始めたのですか?】

大学時代にモデル事務所で働いて得た経験から、ブランド確立に直接影響を与えるマーケティング活動において、プロモーションガールの必要性を感じていました。それだけでは起業までには至りませんが、その後のビジネスマンクラブのアシスタントとして働くことで、多くの経営者に出会えたことは大きなきっかけでした。ビジネスマンクラブのメンバーのほとんどはCEOやマネージャーであり、そこで経営スキルを学ぶことができました。これが、私が2年前に起業した理由です。

 

               

 

 

【あなたの会社は、日本人をターゲットにしていますが、どういった経緯で日本人マーケットの存在に気づいたのですか?また、他のモデル会社はやっていない中で、その市場を狙った理由はなんですか?】

私は、日本文化は献身とサービス精神の塊だと思っています。

日本のビジネスはたいてい100%の完成度を要求してきます。他の小さな競合と比較したモデルスカイの強みは、まさにこのニッチな市場にあります。

私達は、日系の市場に質の高いサービスを提供するように努めています。社員は、マナーや礼儀、謙虚な姿勢など、人格的な部分に関して、特別に研修を受けてきています。さらに、仕事への献身的な姿勢も、私達の強みです。私達は、クライアントが満足するまで、休むことはしません。

日本のビジネスはとても誠実です。一度信頼されると、彼らは長期間使ってくれ、他のクライアントを紹介してくれることもあります。私達は、とても良い顧客の基盤を保てています。

会社を始めた当時は、ホーチミンにある他のボデル会社と競っていくのが大変でした。この業界は非常に競争の激しい業界なんです。その中で日本人マーケットはまだ注目されていない市場であり、この地で成長している日系企業に大きな可能性を感じていました。私には何人か日本人の友人がいるのですが、日本文化には感銘を受け、日本人のことを尊敬していました。幸運なことに、これまでに、いくつかの日本企業のパートナーを見つけることができました。

 

【ビジネスを始めて2年たちましたが、どんな困難がありましたか?】

どんな業界であろうと、新しくビジネスを始めるには多くの困難があると思います。私達の会社も例外ではありませんでした。若く、しかも女性であるため、最初の一年目は、いくつかのクライアントは認めてくれないこともありました。最初は失望しましたが、とにかく動き続けるようにしました。

起業後少し経つと、次のプロジェクトに向けて顧客と親密な関係を維持していくことが、最も大きな困難となりました。そのため、私達は常に最良の質のサービスを提供し続けるように努めています。

さらに、ほとんどのプロモーションガールは学生であるため、卒業するとすぐに辞めてしまうという悩みもありました。そういうわけで、質を高く保つために、“ウィークリーキャスティング”という体制に拘っています。

そして最後に、モデル会社となると、やはり競合が多いのでそこで生き抜くのは必死でした。

 

【多くのモデル会社があるなかで優位性はなんですか?】

これは私個人の意見ですが、どんな企業にも強みと経営哲学があると思います。モデルスカイの一番の強みは、最良の質のモデルを最も良心的な価格で提供することに従事している点です。私達は、最も優れたモデルとプロモーチョンガールのデータベースを作り出しました。

スタッフの多くはよく訓練されていて、月に1回の研修を受けています。私は、モデルの質こそが、モデルスカイと競合他社との差別化を図る最も重要な要素だと思います。

加えて、私自身がプロモーションガールをした経験もあるので、競合の強みと弱みも理解できています。

 

【会社のビジネスについてですが、どのような形でモデルを派遣するのですか?】

2つのパッケージがあります。いずれも、研修期間を経てクライアントに雇用される形式です。1つ目のパッケージにはモデルの交換やマネジメントが含まれるのに対し、もう一方にはそれがありません。

加えて、クライアントからの要求があれば人材関係の計画立案も行います。

 

【起業してつらいことも多いと思いますが、それを乗り越えるモチベーションは何ですか?】

その先に夢があることです。だから私達は、毎日熱心に働かなければなりません。

多くの若者に対して、もっとモデルやプロモーションガールのキャリアを高めることが私の夢です。キャリアと認めていない人も多いですがモデル業も立派なキャリアの一つです。私自身、好きな職業ですし、その地位を高めることに自分が貢献できれば嬉しいです。

 

【今後のビジネス展開について教えてください。】

モデル事務所の他に、PRマーケティングの会社も考えています。なぜならイベントの企画・運営はまだまだ必要とされていますしPRマーケティングでは、長期的にビジネスができるからです。この業界にも、すでに多くの競合がいますが、うちには良いビジネス・パートナーがいるので勝てると考えています。

また日本が好きなので、日本でもビジネスが出来たら嬉しいですね。

 

Le Phuong Thao

プロフィール

お名前 : Le Phuong Thao