Updated 2018年02月09日

ジェットスター、大阪-ハノイ間で数百個の荷物を積めなかったため混乱が発生

格安航空ジェットスターパシフィックのフライトBL621は、当初の予定時間よりも2時間遅れて日本を出発し、火曜日の午前3時20分にハノイに到着した。

 

乗客は飛行機を降りて、預けた荷物を受け取るためにベルトコンベアに向かったが、その多くは荷物が見当たらず、動揺した。

 

数人の乗客によると、到着してから数時間後も、見当たらない荷物の行方について、ジェットスターから正式な通告は出ていなかったという。

 

ジェットスターの代表者は、当該の大阪-ハノイ間のフライトは、通常4時間半のフライトが5時間以上かかったと述べた。

 

長時間の飛行の場合、安全基準に従い、出発する前に航空機は燃料を余分に積まなければならなかった。

余分な燃料が必要となる状況では、預け荷物を置いていくことは、積載荷重にならないようにするための通常の手順となっている、と代表者は説明している。

 

ジェットスターは、その荷物は紛失しているのはなく、ベトナム航空が運営するベトナム行きのフライトで後で輸送されると述べ、乗客を安心させた。

 

水曜日の時点で全ての荷物がハノイに到着し、航空会社は、できるだけ早く荷物を所有者に届けるために努めたと代表者は述べた。

tuoitrenews.vn

LINE@
はじめました。

 

ベトナムで生活する以上、ベトナムで日々起こる出来事にも耳を傾けなければいけません。

しかし、いちいち英語を翻訳するのも面倒くさいし、数が多すぎて何が大事なニュースなのかわからない。


そんな悩みを抱えていませんか?

POSTEのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、ベトナムで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。

LINE@を登録する

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.