Updated 2017年11月13日

ダナン中心地にAPEC 2017彫像ガーデンパークが開設

APECの21加盟国が寄贈した彫像や設備を備えたガーデンパークが、ダナンの中心都市で開かれた。

 

APEC 2017彫像庭園は、ハン川にかかる象徴的なドラゴン橋のすぐ西側に位置し、経済間の連帯と協力における共通の精神を反映した作品を展示している。

 

開会式には、ベトナム副首相兼外務大臣であるPham Binh Minh氏とAPECメンバーの代表が出席した。

 

Minh外務大臣は、このパークはAPECに対する国民の理解を深め、発展させるとともに、国民間の文化交流を促進することを目的としていると主張した。

また、ベトナム中部の中心地に観光客のための新しい目的地を追加するという。

 

以下は、Tuoi Tre新聞の記者がAPEC 2017彫像庭園で撮影した写真だ。


最初に宇宙に飛んだロシアの宇宙飛行士ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリン氏の彫像


「地域社会の連帯」をテーマにしたフィリピン人による作品。


カナダからの「Resilience」作品は、同国の象徴的なメープルリーフを模造している。


インドネシアの代表が、同国の作品とともに写真を撮っている。


「ハイビスカスの花」 - マレーシアの多様性、統一、調和、主権の象徴

tuoitrenews.vn

 

LINE@
はじめました。

 

ベトナムで生活する以上、ベトナムで日々起こる出来事にも耳を傾けなければいけません。

しかし、いちいち英語を翻訳するのも面倒くさいし、数が多すぎて何が大事なニュースなのかわからない。


そんな悩みを抱えていませんか?

POSTEのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、ベトナムで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。

LINE@を登録する