Updated 2018年01月06日

ベトナムのインターネット、今週末に速度が低下する見込み

ベトナムのインターネットユーザーは、1つの主要な海底ケーブルが再建され、もう一つのケーブルは空港建設のために週末に移転されるため、インターネット速度が遅くなる可能性がある。

 

ベトナムのサービスプロバイダーは、シンガポールのアジア太平洋ゲートウェイ(APG)の一部は、週末のチャンギ空港拡張のために移転され、アジアアメリカゲートウェイ(AAG)は日曜日から火曜日までにリセットされると述べた。

 

この作業は順調に進められており、ベトナムのインターネット企業はすでにバックアップ供給を準備しているはずだとプロバイダーは語った。

 

しかし、AAGとAPGはベトナムの主要なインターネット回線の2つであるため、今後も国際接続に一時的な支障がでる可能性があるという。

 

APGは昨年1月に開始され、少なくとも2回故障した。新しいシステムは、香港、中国本土、マレーシア、シンガポール、韓国、台湾、タイ、ベトナムと日本をつなぎ、4年間で建設された。

これには4億5000万ドルの費用がかかっており、ベトナムでのインターネット速度を倍増させることと、2011年以来、メンテナンスのために故障またはシャットダウンしている悪名高いAAGへの依存を緩和することを約束している。

 

昨年8月に、英国のブロードバンド、テレビ、電話、モバイルプロバイダーであるCable.co.ukがまとめたブロードバンドの世界調査で、ベトナムのインターネット速度は、毎秒5.46メガバイトのダウンロード速度で、189の国と地域のうち74位にランクされた。

この調査によると、ベトナムの平均ブロードバンド速度は、東南アジアの隣国シンガポールより10倍低かった。

e.vnexpress.net

 

LINE@
はじめました。

 

ベトナムで生活する以上、ベトナムで日々起こる出来事にも耳を傾けなければいけません。

しかし、いちいち英語を翻訳するのも面倒くさいし、数が多すぎて何が大事なニュースなのかわからない。


そんな悩みを抱えていませんか?

POSTEのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、ベトナムで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。

LINE@を登録する

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.