Updated 2018年01月13日

ベトナム南北方向の列車に6つの新しい近代列車を追加

ベトナムの南と北を繋ぐ鉄道システムに6つの新しい列車が追加され、乗客にとってより便利な旅を提供することが期待されている。

水曜日、ベトナム鉄道は、ハノイからホーチミン市まで走るルートで6本の近代列車を正式に稼働させた。

この現地で作られた列車は、9,570億ドン(4,120万ドル)相当のプロジェクトの一部だ。

 

近代技術とハイテクな資源により、列車旅行の間、振動は最小限に抑えられる。

各客車内のエリアも拡大され、乗客のためのより広い通路を提供する。

 

寝台車には輸入コットンマットレスが装備され、各乗客には読書灯とUSB充電器が備わっている。

一方、通常列車の席は、充電器に加えて、適切な傾斜角とレッグレストの快適性を提供するように設計されている。

TVスクリーンは客車のそれぞれの内部に娯楽のために設置される。

 

統計によれば、ベトナムでは約1,000台の鉄道車両が鉄道に使用されている。

客車は世界中の異なる国から輸入され、その多くは20年から40年使用されている。

ベトナム鉄道は、サービス品質を向上させるために、過去2年間に製造された新しい列車を使用。

1月10日から、新しい列車では航空食品に似た質の食事が提供される。


給油装置が備えつけられている

tuoitrenews.vn

 

LINE@
はじめました。

 

ベトナムで生活する以上、ベトナムで日々起こる出来事にも耳を傾けなければいけません。

しかし、いちいち英語を翻訳するのも面倒くさいし、数が多すぎて何が大事なニュースなのかわからない。


そんな悩みを抱えていませんか?

POSTEのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、ベトナムで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。

LINE@を登録する