Updated 2017年11月08日

【今年5回目】ベトナムのインターネット接続を担う海底ケーブルが再び切断

地元のインターネットサービスプロバイダ(ISP)によると、ベトナムと世界の主要国を結び、インターネット接続を担う、主要海底ケーブルが、火曜日に切断された。

 

ホーチミン市と主要ケーブルシステムを結ぶ部分で発生した問題は、ベトナムのインターネット速度を低下させる。問題の原因はまだ特定されておらず、修理スケジュールも発表されていない。

 

ベトナムのISPは、「アジア太平洋経済協力会議(APEC)に安定したインターネット接続を供給するためにバックアップ計画に切り替えた。」と述べた。

 

今年の1月/2月/8月/10月の事故に続いて、AAG(アジア・アメリカ・ゲートウェイ)が故障したのは今年5回目だ。10月に発生した際は、2週間ほどで修理作業が完了した。

 

2009年11月に接続された5億6000万ドルのAAGは、国内の国際インターネットトラフィックの60%以上を処理している。長さが20,000kmを超えるこのケーブルは、東南アジアと米国を結び、マレーシア・シンガポール・タイ・ベトナム・ブルネイ・香港・フィリピンにも通じている。

 

vn.express

LINE@
はじめました。

 

ベトナムで生活する以上、ベトナムで日々起こる出来事にも耳を傾けなければいけません。

しかし、いちいち英語を翻訳するのも面倒くさいし、数が多すぎて何が大事なニュースなのかわからない。


そんな悩みを抱えていませんか?

POSTEのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、ベトナムで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。

LINE@を登録する