Updated 2017年11月23日

日本を代表するチェリスト堤剛氏、ハノイ にてコンサートVol.15を開催!

11月29日、ハノイのオペラハウスにて、ベトナム国立交響楽団指揮者の本名徹次氏と日本を代表するチェリストの堤剛氏によるコンサートが行われる。

ベトナム国立交響楽団によって、ドヴォルザークの 交響曲 第9番 ホ短調 作品95 「新世界より」などの曲目が演奏される。

堤氏は、12歳の時に東京フィルでデビューして以来、1963年にはブダペスト国際音楽コンクールで第1位を獲得し、世界各地のオーケストラと多数共演した。

また、2009年には 紫綬褒章を受章している。

チェリストとして世界を巡る堤氏は、指導者としてアメリカ、フランス、オランダ、カナダや、台湾などアジア諸国で教育活動を続けている。

現在は、サントリーホール館長、霧島国際音楽祭音楽監督を務めている。

 

【イベントの情報】

チケット: VND200,000 – VND350,000 – VND500,000.

販売所: ハノイオペラハウス

住所:01 Tràng Tiền, Hà Nội

オンライン予約:ticketvn.com

 

http://english.vov.vn