Updated 2018年01月12日

米国務省:ベトナムは安全上のリスクが最も低いレベル1

米国務省によると、ベトナムは旅行上のセキュリティリスクが最も低い国の一つだ。

同省は1月10日、米国市民に、明確かつタイムリーで信頼できる世界中の安全性とセキュリティ情報を提供するためのサービスを開始した。

 

新しい制度の下では、1から4のレベルで国・地域別の安全情報を提供する。

具体的には、レベル1は「通常の注意」、レベル2は「注意を強化」、レベル3は「渡航の再考」、レベル4は「渡航禁止」となっている。

 

インドネシアやフィリピンを除き、ベトナムを含むその他の東南アジア諸国は、安全性とセキュリティリスクにおいて最低レベルのレベル1にランクされている。

 

英国、フランス、中国は、安全性とセキュリティへのリスクが高まっていることに注意しなければならないレベル2に含まれていた。

 

米国務省によれば、旅行者は、生命を脅かすリスクの可能性が高いため、中東およびアフリカ諸国を中心としたレベル4の国を訪れるべきではない。

english.vov.vn

LINE@
はじめました。

 

ベトナムで生活する以上、ベトナムで日々起こる出来事にも耳を傾けなければいけません。

しかし、いちいち英語を翻訳するのも面倒くさいし、数が多すぎて何が大事なニュースなのかわからない。


そんな悩みを抱えていませんか?

POSTEのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、ベトナムで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。

LINE@を登録する