Updated 2018年01月17日

ベトナム航空、東京行きの航路にプレミアムエコノミークラスを導入

ベトナムの代表的航空会社であるベトナム航空は、ハノイ・ホーチミン市と東京を結ぶ航路に、プレミアムエコノミークラスを導入した。

 

プレミアムエコノミーシートは、ボーイング787-9とエアバスA350-900機に設置され、エコノミーと比較してより便利なスペースと関連サービスが提供される。

このクラスには、搭乗手続きのためのカウンターが別途に用意されており、乗客は税関手続き中は優先的に対応され、手荷物許容量はビジネスクラスの手荷物と等しくなる。

 

ベトナム航空とその子会社であるジェットスター・パシフィックとヴァスコ(ベトナム航空サービス)は、2017年に約180,000便を運航し、2,650万人の旅客と343,000トンの貨物を輸送した。2016年からそれぞれ6.7%と19%増となった。

 

同社は、国内市場シェアの約60%を占め、ベトナムを行き来する国際線旅客の市場占有率の約32.3%を占めている。

sggpnews.org.vn

 

LINE@
はじめました。

 

ベトナムで生活する以上、ベトナムで日々起こる出来事にも耳を傾けなければいけません。

しかし、いちいち英語を翻訳するのも面倒くさいし、数が多すぎて何が大事なニュースなのかわからない。


そんな悩みを抱えていませんか?

POSTEのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、ベトナムで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。

LINE@を登録する