Updated 2017年11月22日

ホーチミン市、屋台ストリートをさらにオープン

1 区にある10街区のうち7つの街区で、特定の時間に歩道で屋台ストリートをオープンする提案が提出された。

 

この提案により、人民委員会1区のTran The Thuan委員長は、11月21日の朝、Ben Thanh街区のNguyen Thi Nghia 通り、Pham Ngu Lao街区のErnst Thälmann高校前にある、Nguyen Thai Hoc通りの歩道を調査した。

 

歩道は長さ8〜10メートルと広範囲に及び、屋台ストリートが開催しやすい立地条件となっている。

 

Tran The Thuan委員長は、Nguyen Thai Hoc通りにある歩道の一部を利用し、屋台商人の雇用促進を行うという、Pham Ngu Lao街区の提案に同意したと述べた。

また同氏は、2017年12月に屋台ストリートをオープンするため、素早く歩道の修復を行うよう関係機関に要請した。

 

この活動は、街の観光や歩行者のスペースに影響を与えることなく、貧しい住民や屋台商人が安定した生活を送れるよう援助することを目的としている。

 

以前、9月にホーチミン市は、1区のNguyen Van Chiem通りの歩道と、Bach Tung Diep公園で、屋台ストリートをオープンした。

 

試験運営として、開始からしばらくの間は、毎日午前6時から午前9時、午前10時から午後2時まで運営される予定だ。

 

sggpnews.org.vn

 

LINE@
はじめました。

 

ベトナムで生活する以上、ベトナムで日々起こる出来事にも耳を傾けなければいけません。

しかし、いちいち英語を翻訳するのも面倒くさいし、数が多すぎて何が大事なニュースなのかわからない。


そんな悩みを抱えていませんか?

POSTEのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、ベトナムで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。

LINE@を登録する