土曜日、ホーチミン1区のホテルで火災が発生した。外国人宿泊者がパニックに陥ったが、幸いにも火災による犠牲者はいなかった。

 

ホーチミン、ホテル火災発生
<ホーチミン、A&Emホテルの火災を見つめる外国人宿泊者の様子(写真提供:VnExpress/Son Hoa)>

 

地元住民の話によると、ホーチミン1区のThu Khoa Huan通りにある4つ星ホテルA&Emホテルの上層階で爆発が発生し、爆発後すぐに建物からは炎や煙があがったという。

 

事件発生場所近くで働くXuanさんは「火災のあったホテルの反対側の建物で働いていたが、爆発後、大規模な火災が発生し、大量の煙を目にした」と話す。

 

ホーチミン、ホテル火災発生
<ホーチミンのA&emホテルで火災が発生している様子(写真提供:VnExpress)>

 

外国人宿泊者はパニックになりながら、ホテルから避難したという。ホテルのスタッフは消化器を使用して消火作業にあたり、宿泊客を安全に外へと誘導した。


火災発生後、消防隊が現場に駆け付け、炎は数分で消し止められた


火災の火元はホテルの上層階であり、火災の原因は溶接員3人が鉄製の扉を作っている際に出た火花だと考えられている。ホーチミン1区人民委員会のDoan Ngoc Hai氏は、火花が近くにあったものに引火し火災が発生したと述べている。


同氏は「さらに調査を行うため、地元の警察署は溶接員3人に対して事情聴取が行っている」と話している。

 

火災による犠牲者は報告されていない。

 

ホーチミン、ホテル火災が発生
<火災後の現場の様子(写真提供:VnExpress)>


ベトナムで最大の大都市であるホーチミンでは、昨年、1000件以上の火災が発生し、26人が死亡している。被害総額は400万ドル(約4億5293万円)に及ぶ

 

出典:Vnexpress

 

関連記事