<観光客が日本の人気ショッピングエリアを訪れる様子(Shutterstock / Plus Leeより)>

 

神奈川県藤沢市でベビー用品や化粧品を万引きしたとしてベトナム人2人が逮捕された。

 

17日、ベトナム人のTran Trung容疑者ともう一人の男性容疑者は藤沢市でおよそ8万5000円相当のベビー用品や化粧品17品目を盗んだという。盗難や逮捕の日付については明らかにされなかった。

 

警察によると、ベトナム人2人は容疑を否定しているという。

 

報道によると、警察は逮捕された容疑者2名を70店舗以上で窃盗を行なっているベトナム人で構成された窃盗グループの一員であると疑い捜査をつづけているという。

 

警察によると、窃盗グループは転売目的で窃盗を行なっているという。

 

WEBニュースサイトTokyo Reporterは、7日、窃盗グループの一員であると疑いを持たれているベトナム人2人が3月26日に逮捕されたことを報道した。

 

日本に滞在するベトナム人の数はフィリピン人を抜き、国籍別で第3位になったという。

 

ベトナム人による犯罪数は他の在日外国人による犯罪数に比べて多いとされている。

 

警視庁によると、2017年にベトナム人が日本国内で犯した犯罪件数は前年の3177件から5140件に増加し、外国人が日本国内で犯した総犯罪数の30.2%を占めたという。

 

主な犯罪として合計万引き件数が2037件発生しており、ベトナム人による窃盗の件数は前年の12件から325件に急増した。

 

出典:VnExpress

 

関連記事