<ベトナム中部Thua Thien-Hue省の山間部でバスが事故を起こした様子(T.Quang / Tuoi Treより)>


11日、シンガポール人学生グループを乗せたバスが、ベトナム中部Thua Thien-Hue省の国立公園に向かっている最中に事故を起こし、18人が負傷した。


Thua Thien-Hue省警察担当者のDang Ngoc Son氏によると、午後3時頃、30人乗りのバスはPhuc Loc区のBach Ma山を下っている最中、中腹あたりで事故を起こしたという。


同氏は、バスにはドライバーやツアーガイド、シンガポール人学生など合わせて21人が乗っており、同日午前中に訪れたBach Ma国立公園から帰路の途中だったと続けた。


事故により、18人が負傷したという。負傷者のほとんどはシンガポール人学生だ。


そのうち、6人は重傷だという。


負傷者は病院に緊急搬送され、応急処置を受けたそうだ。


同日午後7時30分頃、事故現場は復旧し通常通りに戻ったという。


Tuoi Tre新聞記者の見解によると、今回事故が発生した道路は非常に道幅が狭く、かなり傾斜もあったという。


事故原因を特定するため、捜査は続けられている。


Dan Triニュースによると、運転手から麻薬やアルコールの反応は検出されていないという。


Bach Ma国立公園は1986年にBach Ma山で設立され、敷地は220平方メートルを誇る。

 

出典:tuoi tre news

 

関連記事